ダイソン掃除機 ヘッドのジャバラが破れた時の交換方法

スポンサーリンク

ダイソンの掃除機(コードレスクリーナー)を使っていると、掃除機の先端部分にあるソフトローラーヘッドのジャバラ(ホース部分)が破れてしまったことってありませんか?

 

ジャバラが破れてしまう理由は様々ですが、この部分が破れているとダイソンが誇る吸引パワーが全く力を発揮できません!って言うか掃除機の機能はゼロと言っても過言ではありません。

 

そんなダイソンですが、先日使っていると電源が入っているのに吸引している感覚が感じられないことがあって、よく見てみるとソフトローラーヘッドのジャバラ部分が破れていたことに気付いたんです。

 

※汚いので閲覧注意です!

ジャバラ破損部
ジャバラ破損部

 

今回は、ダイソンの掃除機にとって重要なジャバラ部分を素人の僕でも簡単に交換できたので、その方法を解説していきたいと思います。

 

 こんな人に読んでもらいたい
・ダイソン掃除機のクリーナーヘッドのジャバラが破れてしまった人
・ジャバラ部分の交換方法が知りたい人

 

スポンサーリンク

 

 

結論としてダイソンのジャバラ交換は簡単にできる!

まず、みなさんが知りたいであろう交換は出来るのか?

 

に対するアンサーは…

 

”交換は思ったより簡単にできる”

 

素人の僕ですが、ネットで購入した交換ジャバラに付属しているQRコードをスキャンすると、交換の説明動画に飛ぶので動画を見ながら行えば思ったより簡単に交換はできました。

 

 

ダイソンのソフトローラーヘッドのジャバラは公式では修理不可

ダイソンで困ったことがあれば公式に問い合わせるのが一番です。

 

ダイソン公式オンラインストア

 

ダイソン公式オンラインストア内のサポートを色々と探しましたが、今回僕が知りたい情報が出て来なかったため直接聞くことに。

 

 

ダイソンお客様相談室にてチャットで確認

ダイソンお客様相談室

 

ダイソン公式にはお客様相談室と言うページがあり、疑問や質問に電話もしくはチャット・メールで対応してくれます。

 

 

チャットで質問

どうしても電話で聞きたい時は電話を使いますが、なかなか繋がりにくいのが難点なので、今回はレスポンスの早いチャットで質問してみました。

 

チャットの様子

 

確認したところ、ダイソンのコードレスクリーナーの先端にあるソフトローラーヘッド内のジャバラ部分の修理はダイソン公式では受け付けていないようです。

 

 

保証期間中であればどうなのか?

ちなみに、ダイソンには2年間の保証期間があります*1が、その保証期間内であれば修理(交換)はできるのかどうかも確認してみました。

 

チャットの様子

 

残念ながら、破損の場合は保証期間内であっても有償での対応になるようです。

 

要するにダイソン側の認める不具合のみ2年間の保証対象になるわけで、いくらワザとでなくても故障の原因がユーザーにあれば対象外になるのです。

 

 

破損(経年劣化も含む)であれば有償になってしまう


チャット

 

上記のようにジャバラ部分の交換は出来ず、新しいソフトローラーヘッドもしくは新しいダイソン製品の購入の2択と言う訳です。

 

 

ダイソンでは経年劣化で破損したジャバラ部分は保証外

驚いた表情のお姉さん

 

掃除機を使う度にクネクネと動き回るジャバラ部分なので、経年劣化でジャバラに穴が開いてしまうのはある意味で仕方のないことだと納得しています。

 

あくまでもダイソン側の不具合でない限りは、いくら保証の対象年内であっても保証してもらえません。

 

しかし、逆にダイソン側が認める不具合であれば無償交換(保証内であれば)の対象になるので、何か不具合があればダイソン公式に連絡してみることをおすすめします。

 

【関連記事】

ダイソンの掃除機が充電できない!青い点滅で止まる時の原因とは - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

 

ダイソンコールセンター

0120-295-731 9時~17時半

年末年始等の特別休暇を除く

他、チャットやメールも可

ダイソン公式オンラインストア

 

 

ダイソン掃除機 ヘッドのジャバラは自分で交換するしかない

机の上に工具が置いてある

 

この件に関してネットで色々と調べましたが、ソフトローラーヘッド部分にあるジャバラは経年劣化で約3~5年前後*2で破れてしまうことが多いことが分りました。

 

確かに、常にクネクネ動いている場所なので経年劣化までダイソン公式が対応するのは厳しいかもしれません。

 

ダイソン公式オンラインストア内には「ツールを探す」と言うページがあり、そこには各種交換パーツがあるのですが、ジャバラだけは探しても見つからなかったので、そこは交換パーツとして販売してくれても良いのではと感じました。

 

 

交換用ジャバラはネットで購入

ちなみに、ダイソン公式オンラインストア内に「ツール・付属品を購入する」というページがあって、そこには今回破れたジャバラに対応しているソフトローラーヘッドが販売されていました。

 

公式で購入される方は持っているダイソン掃除機に対応しているか、購入前にコールセンターかチャットで確認することをおすすめします。

 

 

\交換に自信のない方は公式をおすすめします/
 

ダイソン公式オンラインストア

 

 

交換する自信がない人は迷わず公式で替えのパーツを購入することをおすすめしますが、自分で修理してみようと思われている方はネットで販売されている修理キットを購入しても良いかもしれません。

 

僕が購入したのはコチラです⤵

 

こちらの商品が良かったのはクリーナーヘッドを分解する時に必用なトルクスドライバーが2本セット(T8とT10)同梱されている点です。

 

ジャバラ交換同梱物

 

他にも商品はありましたが、トルクスドライバーが片方しか入ってないタイプが多く、普段からこの様なドライバーを使っている人以外は恐らく持っていないと思うので、必ずトルクスドライバー(T8とT10)が入っている商品の購入をおすすめします。

 

あと普通のプラスドライバーもいるので、これは自分で用意してください。

 

 

ダイソン掃除機 ヘッドのジャバラの交換方法

写真をたくさん撮りながら交換しましたが、膨大になってしまったので断念しました。

 

Amazonで購入した商品の中に入っている説明書内にQRコードがあって、交換の方法を説明をしている動画(YouTube)に飛ぶようになっており、実際にそれを見ながら修理したので大変分かりやすかったです。

 

QRコードから飛ぶ動画はコチラ⤵

www.youtube.com

 

 

ダイソン掃除機 ジャバラの交換は意外と簡単だった。

動画を見ながら進めていくと、特に大きな問題や分からない場面もなく、終始丁寧な説明になっているので誰でも迷うことなく交換できると思います。

 

強いて言うならば破れたジャバラを取り出した後に、新しいジャバラと交換しますがこのジャバラを取り付けるのがかなりキツイ(ゆるゆるだと意味がないですよね)ため、男の僕でも相当指に力を入れなければ交換するのは厳しかったです。

 

女性が単独で行うには難しいかもしれないと言うのが率直な意見です。

 

 

さいごに

今回は、僕が愛用しているダイソンコードレス掃除機(dyson V8 fluffy+)の破損したジャバラ部分を自分で交換してみましたが、出来栄えは上々で心なしか以前よりも吸引力がパワーアップした様な気がします。

 

もし、みなさんが持っているダイソンのジャバラ部分が破損した場合は、失敗のない公式で購入するか僕のようにネットで部品を購入することになると思うので、よければ参考にしてもらえればと思います。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

*1:購入後速やかに登録しないと保証されません

*2:使用頻度にもよります