ちゃちゃの備忘録的なブログ

ダイソンコードレス掃除機 突然の活動限界(故障)その後…

スポンサーリンク

前回、愛用しているダイソンのコードレス掃除機「dyson v8 fluffy」(以下、ダイソンと呼びます)が突然の活動限界(故障)を迎えたという記事を書きました。

 

家電に限らず、日々使っている物には愛着がわきますよね。

その愛着がある物がある日突然壊れてしまったら…そうです、ショックですよね。原因が分かれば何となく納得できるんですが、前日までバリバリ使えていた物が動かなくなるとショックというかビックリします。 

今回はダイソンを預けていた家電量販店から連絡があったので、そのことについてお話ししたいと思います。

前回のお話はコチラから⬇️

chacha-cat.hatenablog.com

前回までのあらすじ

前日まで絶好調そのもので、爆音を響かせながら快調に動いていたダイソンですが突如として動かなくなるというハプニングが発生。

前日に使い終わったダイソンをスタンド式の充電器に固定し、翌日にいつものように使用しようとした時に動かない。スイッチを押すも謎の青いランプが4回点滅するだけ。

そこで何とかしようと思い、メーカーや購入した家電量販店に電話をした結果…

 

ここまでの話の整理

この段階で僕のダイソンの身に起こったことは

    • 前日まで普通に使えていた
    • 翌日は全く動かない
    • 電源をONにすると充電ゲージのランプが青く4回点滅する
    • メーカー(ダイソン)に連絡
    • 購入した家電量販店に連絡

スポンサーリンク

 

家電量販店へ

4月2日(金)購入した家電量販店へ不具合を起こしたダイソンを持って行き、改めてダイソンの身に起きたこととメーカーに問い合わせた時の話の内容を伝えました。

前日に電話で話した担当の店員さんが不在だったことから、事の成り行きを初めから説明しとりあえず預けることに。

 

家電量販店からメーカーに商品を送り、何かしらの不具合による作動不良ならば家電量販店で入っている保証サービスの適用になって修理料金は無料に。しかし、不具合でなく日常動作中の故障ならば、有料の修理になると説明を受けました。

なぜ、そもそもメーカー保証でなく家電量販店の保証サービスかと言うと… 

製品登録(保証登録)を知らなかった無知

そもそも、ダイソンは製品登録してから2年間がメーカー保証になります。

しかし、僕はこの製品登録の存在を知らずに不具合が起きるまで何もしていませんでした。購入したのは2018.6末でしたので約3年前になります。この時点で2年経過していたので、仮に製品登録していても保証外なのですが、もし2年以内に不具合が起きていればメーカー保証になっていたはずです。

 

ダイソンを購入した時は嬉しくて、すぐに組み立てて使用したので同封していた説明書には全く見る必要性を感じませんでした。今となっては不覚です。

 

その説明書には

メーカー2年保証 本製品は、お買い上げ後30日以内に保証登録していただくとお買い上げ日より2年間のメーカー保証が付いています。修理などにともなう部品の費用、人件費にはこの保証が適用されます。   取扱説明書より

このように、丁寧に説明がしてあったのです!

 

今回の件は先ほど説明したように仮に製品登録していたとしても、期間が過ぎているので保証の対象外と思われますが、万が一に保証期間内に同じような不具合が起きていたら保証してくれているのです。

もし、ダイソン製品を購入してまだ、製品登録されていない方がいましたらすぐに登録を!ただし、メーカー保証を受けるためには購入して30日以内に登録しないといけないので、そこは注意が必要です。

 

f:id:chacha-cat:20210417144309j:plain

家電量販店より電話

4月11日(日)ダイソンを預けていた家電量販店より電話がありました。

結論から言うとバッテリー内の制御基板に接触不具合があったそうで、家電量販店で入っている保証サービスの対象になるとのことでした!

 

良かったぁ(汗)

 

もし不具合の理由が使用していた僕側にあれば僕の責任となり、有料での修理費用は9,350円の支払いになっていました。ダイソンは必要な物なので有料での修理は仕方がないと思ってましたが出費が抑えられただけでも有難いです。

 

その後、4月14日(水)にダイソンを取りに家電量販店に行きました。

当初、ダイソンを持ち込んだ時に家電量販店の担当の方から1週間から2週間ほど時間がかかると聞いていました。今回は製品を持ち込んでから手元に戻るまで12日間でしたが、連絡があってその日に取りに行けば9日間ですね。僕の中では思っていたよりも早く手元に戻ってきてくれたと思っています。

さいごに

今回は、僕の愛用しているダイソンコードレス掃除機の身に起こった突然の活動限界の結果をお知らせしました。

ダイソンの値段は高価ではありますが、性能は抜群です!そんな高価な家電を購入したならば忘れないように入るべきは当然メーカー保証です。

 

今回の教訓は、製品購入後30日以内に必ず製品登録をして2年間のメーカー保証を手に入れること。また、家電量販店で購入した商品が高ければ高いほど独自の保証サービスは積極的に検討した方がいいことです。

普段、電化製品を購入した時はメーカー保証だけで済ませることが多かったですが、今回のようにさらにいくらか払うことで入れる、家電量販店独自の保証サービスは今後も考慮していきたいと思います。

 

今回僕はメーカー保証に入り忘れて悲劇一歩前まで行きましたが、皆さんもこんなことにならないよう、今後は家電量販店独自の保証サービスを検討してみてはどうでしょうか。

 

それでは。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録お願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村