当サイトには広告が含まれている記事があります

スリーコインズ デバイスバンドを徹底レビュー 口コミが不安だったけど買って大満足だった!

ついに念願の商品を購入することに。

 

 

3,300円(税込み)と言う破格な値段設定で、発売当初は売り切れ続出!SNSでも「どこにも売っていない」「見つけたら即買い」などのコメントが溢れていた3COINSのあの商品。

 

3COINSのデバイスバンド(スマートウォッチ)です!

 

 

僕も興味があったことから3COINSへ行く度に探しましたが、結局売り切れで購入することができませんでした。

 

スマートウォッチはApple Watchの独壇場と言っても過言ではありませんが、そんな僕も以前はApple WatchやFitbitを使っていたことがあります。

 

何とも言えない理由で使用を諦めたのですが、3COINSで購入したデバイスバンドは同じような結果になってしまうのか?もしくは、僕にとって救世主となるのか…

 

【関連記事】

【悲報】Apple Watchを使うと手首が痒くなった - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

 

今回はそんな3COINSのデバイスバンドを購入したので、使い方や使用感などレビューしていきたいと思います。

 

デバイスバンド標準画面

 

 この記事でわかること
・スリーコインズ(3COINS)のデバイスバンドって何?
・デバイスバンドを使って分かった特長や感想

 

 

不安だったけど買って大満足!

前から興味があったものの、各種口コミを見ると良い口コミもあれば当然悪い口コミもあったので、購入できたのは嬉しかった半面正直不安もありました。

 

しかし、そんな不安は何のその。

 

 

そんな不安も吹き飛ばすほどに購入して大満足でした!

 

 

スリーコインズ デバイスバンドをレビュー

3COINSのデバイスバンドは、一般的な言い方とちょっと違いますがいわゆるスマートウォッチのこと。

 

これが記事冒頭でも説明したように大人気で、なかなかお目にかかれない一品!

 

\\近くに3COINSがない方はネット通販でも購入できます//3COINS(スリーコインズ)|PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

 

一般的にAppleやSamsung(サムスン)など高機能・高単価なスマートウォッチが主流となっている中で、Xiaomi(シャオミ)のような高機能でありつつも低価格帯のスマートウォッチも最近では人気となっています。

 

ちなみに、色は3色展開されており(ピンク・パープル・ベージュ)購入したのはベージュです。ただ、どれにも黒いバンドが入っているので僕は黒を使用することにしました。

 

デバイスバンドの正面から見た箱
デバイスバンドの後ろから見た箱

箱の正面と後ろ側です。

ビックリするほど箱が薄く、ホントに中身が入っているのか?と思ってしまうほどに無駄のないシンプルな構造。

 

 

デバイスバンドの中身
デバイスバンドの詳細

箱の中身は写真の通りですが、これ以外にも保証書とデバイスバンド専用アプリのQRコードが書いてある紙が入っています。

  • デバイスバンド本体
  • 充電ケーブル
  • 2つのバンド(ベージュと黒)
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • 専用アプリのQRコードが書いてある紙

 

 

基本スペック

デバイスバンド裏側

デバイスバンドの裏面であり本体。

スペックに関して難しい言葉で書かれているので、よく分からない人もいると思いますが注目すべき点は動作時間と充電時間です。

 

何と充電時間は2時間!

 

 

通常、この手のスマートウォッチは充電時間が長く動作時間も持って2~3日。僕が以前使っていたApple Watchは頑張って2日が限界でした。

 

機能を少なくしたからなのか、内情はよく分かりませんが1度の充電で7日使えれば全く問題ないと思います。

 

<デバイスバンド>

ディスプレイ 1.69TFTディスプレイ
Bluetooth規格 Ver4.2
出力 Class2
周波数 2.4GHz帯
通信範囲 約10m
バッテリー 250mAh
動作時間(目安) 約7日~10日
防水防塵等級 IP68
バンド調整範囲 12cm~21cm
サポート言語 日本語含む13言語
対応OS(GH Smart) android6.0またios11.0以降
外形寸法 W37×D44.5×H9.5mm
重量 約39g
動作温度範囲 0℃~40℃

 

※ 環境や使い方で動作時間に違いはあります。

 

 

スリーコインズ デバイスバンドの使い方

スマートウォッチを使ったことがない人は分からないかもしれませんが、まずはデバイスバンドとスマートフォンをペアリングしなくてはいけません。

 

ペアリングができて初めて使える状態になるので、まずはペアリングをしていきましょう。

 

 

スマホとの接続方法(ペアリング)

僕はiPhoneを使っているのでiPhoneの画面を使用しますが、androidでも大きく変わらないと思いますので参考程度にしてもらえればと思います。

 

まず、専用アプリをダウンロードします。

 

デバイスバンド専用アプリGH Smartの画面

 

この画面で「登録」を押して進んでいきましょう。

 

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 登録したメールアドレス宛に認証コードが届く
  4. 認証コードを入力

 

これで専用アプリが使用できるようになります。

 

 

次にiPhoneのBluetooth設定画面です。

 

Bluetooth設定画面

 

Bluetooth設定画面に表示されている「GHW-01」を選べば終了。

 

 

あとは、アプリ内で設定ができるので自分好みにカスタマイズすればOK。例えば通知をどうするか・座りすぎマインダーを設定するか等です。

 

※ 以前は、このペアリングが上手くいかなかったらしいですが、アップデートによってスムーズにできるようになっていました。

 

 

充電方法

充電方法は専用の充電ケーブルを使用します。

 

デバイスバンドの充電方法

ちょっと特殊な感じの充電ケーブルですが、デバイスバンドに近づけると磁石でピタッとなるので充電できているか肌感覚で分かります。

 

ちなみに、僕が購入した時は満充電だったので充電せずにそのまま使用しましたが、充電が少ない状態であれば必ず充電してから使用してください。

 

このようなスマートウォッチを購入すると”特殊な充電ケーブル”が同梱されていることが多いですが、そういったケーブル類を収納できるケースもスリーコインズには販売されているので嬉しいですよね。

 

【関連記事】

スリーコインズ ハードガジェットケースをレビュー|ちょっとしたお出かけにちょうどいい! - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

 

文字盤の変え方

デバイスバンドの文字盤はデフォルトで数種類用意されていますが、専用アプリを見てみるとダウンロードすることで使える文字盤がたくさん用意されていました。

 

これらはApple Watchにもあった機能なので、気分によって文字盤を変えるのもアリですね。

 

デバイスバンド

 

 

スリーコインズ デバイスバンドを使ってみた感想

デバイスバンドの画面
デバイスバンドの画面

以前、Apple Watchを使用していた経験からすると物足りなさは正直ありますが、逆に高機能を求めないのであれば十分な気がします。

 

Apple Watchは手首を手前に傾けると画面が表示される仕様がありますが、このデバイスバンドも同じ機能があります。

 

が、これに関しては反応が悪くちょっとしたことではありますが、もう少し反応が早ければ…と思ってしまうところ。

 

ちなみに手首を手前に傾けて画面が表示されるまでは1~2秒と言ったところでしょうか。

 

 

これをストレスととるか、この価格帯だったら十分じゃない?と思うかは購入された人それぞれなので良い・悪いの判断は難しいところです。

 

個人的には睡眠ログが結構正確なので朝起きて確認するのが楽しみになってます。

 

 

ペアリングは思ったよりもスムーズ

先にも触れましたが、以前のデバイスバンドはアプリとのペアリングがスムーズではなく、少ししたら勝手にペアリングが切れていた!

 

などの意見があったようですが、少なくとも僕が購入したデバイスバンドは一度ペアリングしてからは勝手に切れることはありません。

 

この様なバグと言うか不具合はアップデート等で改善していくので、使用していくうえで何かしらの不具合があれば時間が解決してくれると思います。

 

 

生活ログは問題ない

デバイスバンド睡眠ログの画面

僕が一番気に入っているのは睡眠ログです。

 

 

深い眠り・浅い眠り・起きている時間帯がわりと細かく記録として残っていて、良い睡眠だったかどうか確認できるのが嬉しいですね。

 

デバイスバンドでは写真のようにトータル睡眠時間として表示されますが、専用アプリを見ることで詳細なデータを見ることができます。

 

最近、個人的に睡眠の”質”にこだわっているので重宝している機能の一つです。

 

唯一気になるところは、夜ベッドでスマホを見ていて実際には寝ていないのにデータとしては寝ていることになっていることが稀にあるのが微妙なところ。

 

ただ、この現象は常ではないので僕としては価格を考えれば仕方がないのかなと思えるレベルです。

 

 

また、座りすぎると通知してくれたり、もちろんメールやライン、電話も通知してくれるのでスマホを鞄に入れていても大丈夫。

 

ただ、ラインなど通知はデバイスバンドから返信できないのでスマホを取り出す必要がありますが、内容によっては確認するだけで良いこともあるので通知機能には満足しています。

 

デバイスバンド

 

生活ログは確かに問題ありませんが、デバイスバンドに表示されている時間がずれていることがたまにあるんです。

 

この時間がずれてしまうことに関しては解決法を別記事で解説していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

【関連記事】

スリーコインズのスマートウォッチ デバイスバンドの時間がずれる時の対処法 - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

 

スリーコインズ デバイスバンドのバンド交換が特殊

デバイスバンドのバンド部分

悪い口コミの中に書いてあるバンドが外れる問題ですが、今までApple WatchやFitbitを使ったことがある僕からすると、ちょっと特殊な感じがするバンドです。

 

上側に見える丸みを帯びた出っ張りを下側に引くことでバンドを固定する部分(両サイド)が本体にハメやすくなるわけですが意外と難しい。

 

 

ただ、一度装着できれば外れなかった(僕の場合)ので頑張って装着してみましょう。

 

 

スリーコインズ デバイスバンドの口コミ

今回購入した3COINSのデバイスバンドに関して個人的には満足していますが、人によっては思うことがあるようなので見ていきましょう。

 

良い口コミ

  • この価格でこの機能は満足
  • 通知も分かるし有難い
  • 睡眠ログがいい
  • 正直期待してなかったけど十分
  • ワークアウトのログもとれて嬉しい

 

悪い口コミ

  • 通知がこない
  • 睡眠ログが変なことになってる
  • バンドが外れる(着脱が難しい)
  • ペアリングがうまくいかない
  • 不具合が多い
  • 時間がずれる

 

 

スリーコインズ デバイスバンドはスマートウォッチ初心者におすすめ!

スマートウォッチを使ったことがない初心者の人には、この3COINSのデバイスバンドはおすすめかもしれません。

 

何と言っても3,300円(税込み)でこれだけの機能が付いていれば、仮に思っていたのと違う…となっても諦めがつく値段ですからね。

 

\\ネット通販でも購入できます//3COINS(スリーコインズ)|PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

 

逆にこのデバイスバンドを使ってスマートウォッチの魅力にハマったらステップアップしてApple Watch等の高価格帯のスマートウォッチを購入してみても良いと思います。

 

【関連記事】

【2024年】Apple Watchが生活習慣を改善したい人におすすめな理由 - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

 

スリーコインズも悪くないけどその他のおすすめスマートウォッチは?

近所に3COINSがなかったり、価格的にもう少し出しても良いから何かおすすめ商品はないだろうか?

 

そのような人におすすめなのがHUAWEIから出ているHUAWEI Band 8

 

 

価格は少し上がりますが、最近ではAppleやSamsungに迫る勢いで成長しているブランドです。各種口コミでも良い評価が多いですし10,000円を切るので検討しても良いと思います。

 

 

さいごに

発売当初から興味はあったものの、なかなか店頭に並んでいるのを見たことが無かった中で偶然にも購入できたのは奇跡かも。

 

Apple Watch以来のスマートウォッチでしたが、僕的には大満足です。

 

 

もちろん、Apple Watchにできてデバイスバンドにできないことはたくさんありますが、スマートウォッチ初心者やそこまで機能を欲していない人には価格的にもベストなのではないでしょうか。

 

もし、少しでも興味があって3COINSの店頭にデバイスバンドが並んでいたら、即買いしても良いと思います!

 

また、見た目がAppleのAirPodsに似ていると大人気の3COINSのクリアケースワイヤレスイヤホンの記事も書いていますので、興味がありましたら参考にしてもらえればと思います。

 

【関連記事】

3COINS クリアケースワイヤレスイヤホンは想像以上に良かった|今すぐスリーコインズへ! - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

 

今回は、3COINSから発売されているスマートウォッチ、デバイスバンドの紹介をしましたがいかがだったでしょうか。

 

3COINSは低価格から数千円の商品がありますが、ことガジェット系に関してはお値段以上の商品もたくさんあります。

 

今後も、3COINSの商品はチェックしてすばらしい商品に巡り合えたら紹介していきたいと思います。

プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ