今日もボチボチやっていこう

【BALMUDA】The GreenFanの扇風機が最高すぎた

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

 

梅雨ですね。

梅雨に入ってからは気温や湿度が高くなってきていますが、時々朝夕の寒さも感じます。さすがに我が家ではエアコン(暖房)はもう使用していないのですが、夜お風呂から出た時には暑くて、エアコン(冷房)まではいかなくても、扇風機でも出そうかなぁと思うことがあります。

 

そんな今日は、我が家で数年来使用している扇風機を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

エアコンと扇風機の使い分け

涼しい風が欲しいなと思う季節が近づいてきました。

 

夏本番になれば、エアコンがフル稼働して基本的にはスタメンになると思うのですが、エアコンを使うまでもない時は扇風機がちょうどいいですよね。

 

自然の風が好きでエアコンが苦手な方もいると思いますが、近年の猛暑を考えるとエアコンを使いながら、扇風機を併用する方が体にも優しいですし、電気代も抑えることができて一石二鳥です。

 

また、同時併用することで空気が循環して、より快適な生活を送ることができます。

 

エアコン

僕は基本的に貧乏性なことから、常に使用しているわけではありません。

 

奥さんと僕が2人とも家にいる時は使用しますが、よほどの暑さを感じない限りは午前中は使わないことが多いです。

 

でも午後から寝る前までの間は、命の危険を感じるぐらいの暑さになることもあるので、そういった時には迷わず使用しています。

 

ただ、寝る時に朝までエアコンをフル稼働させると、さすがに電気代が怖いことになるので、湿度や気温を気にしながら使用しています。

 

扇風機

基本、夏場では常に使用しています。

 

午前中はもちろん家にいる時は、午後もずっと使用しています。エアコンをつけている時は、設定温度をそこまで低くしなくても扇風機を併用すれば、体感的には意外と涼しく快適です。

 

部屋の気温がエアコンで下がることで扇風機で送られる風も涼しくなるからですかね。

スポンサーリンク

 

 

電気代の比較

平均的なワンルームマンションで1人暮らしの人が使った場合の比較として、部屋の広さにもよるのですが、今回は8畳と仮定すると*1*2

 

  • エアコン:1時間使用で約15円ほど
  • 扇風機 :1時間使用で約1円ほど

 

上記の金額で1日8時間使用すると、エアコン代は120円で扇風機代は8円です。 1ヶ月30日で計算するとエアコン代は3600円で扇風機代は240円になります。

 

こう考えると圧倒的に扇風機の方が節電には向いているのが分かります。

 

そうなると、少しでも電気代を抑えたいと考えるのであれば、扇風機をいかに上手に使うかが決め手になります。 

 

最近の夏場、特に日中は死をも感じてしまうような酷暑で、エアコンの不使用は死活問題になってしまうことから、迷わずエアコンの使用をお勧めします。扇風機とエアコンを上手に使うことで、日々の電気代を節約しながら過ごすことができるはずです。

 

夜間に扇風機を使う時の注意

しかし、扇風機を使用して寝ると体の不調をを訴える人がいます。

 

まさに僕がそうで、扇風機を使用して寝ると朝起きた時にダルさや倦怠感を感じることがあります。人によってはこむら返りや痙攣を起こす人もいます。

 

これらの多くは扇風機の風が直接当たってしまうことで起きてしまう症状で、扇風機の首振り機能を使用することで比較的改善されますが、僕のように首振り機能を使用しても体調が悪くなってしまう人もいます。

 

そこで注目なのは!

 

The GreenFan

f:id:chacha-cat:20210529140349p:plain

公式HPより

トースターやケトルなどでお馴染みのオシャレ電機メーカー「BALMUDA」から発売されている扇風機、The Green Fan(以下、グリーンファン)です!! 

 

この扇風機と出会ったのは、自宅で使用していた激安扇風機が壊れたことから、奥さんが前から興味を持っていたBALMUDAの扇風機を買ってきたことから始まります。

 

当時、僕はBALMUDAの存在は知りませんでしたが、奥さんは僕が寝る時に扇風機を使うのが苦手なことを知っていて、チャンスがあれば買いたいと思っていたようです。

 

そして、このグリーンファンが逸材で、僕の睡眠ライフを劇的に変えてくれました。

 

特徴

一番の大きな特徴としては、大きく広がる風

 

一般的な扇風機の風は直進するのですが、このグリーンファンは直進的に風を送るのではなく、大きく広がりながら風を起こします。メーカーによると一般的な扇風機の約4倍の風の広がりがあるそうです。

 

そういった特徴を持った風だからこそ、直進的に風を送る一般的な扇風機の風と違い、自然界の風のようにやさしく包んでくれるような柔らかい風になるので、直接体に風が当たっても全くしんどくならないのです。

 

また、使用時の音もビックリするほど静かで、扇風機をつけているのを忘れてしまうぐらいの静かさです。

f:id:chacha-cat:20210528164110p:plain

公式HPより

 

付属品に扇風機には珍しく、オシャレなリモコンも付属しています。購入した当初は必要ないと思っていましたが、これが以外と便利で重宝しています。また、高さが2段階に調節できるので、卓上に置くこともできます。

 

f:id:chacha-cat:20210529142759p:plain

柔らかい風を生み出すのが売りでもある二重構造の羽根。

しかも、今まで扇風機でこんなに美しい羽根があったでしょうか?まさに芸術品です!

 

使い方

使い方は一般的な扇風機と同じで、スイッチを入れるだけ。

 

日中に使うのはもちろんですが、このグリーンファンは夜間に使うとより力を発揮します。

 

特に我が家では就寝1時間後にエアコンがタイマーで切れるようにセットして、更にグリーンファンのタイマーを最大にセット(4時間)するようにしています。

 

そうすることで、エアコンが切れた後も、そこから更に扇風機のタイマーが切れるまで動き続けてくれます。

 

熱帯夜の時はさすがにエアコンのタイマーは使わず、朝までエアコンはつけていますが、同じくグリーンファンのタイマー機能も使わず朝まで回し続けます。

 

先ほど説明した通り、大きく広がる風なことから、体に当たる風の負担は大きくありません。そこが大きなポイントとなり、僕のような就寝時に扇風機を使用するのが苦手な人でも、朝までぐっすり寝れるわけです。

 

この場合、エアコンの設定温度を少し高めにしておいても、グリーンファンの首振り機能があるので、部屋中に大きく広がる風が行き渡り、通常よりも涼しく感じ厳しい夏の夜も乗り切れることができます。

興味がある方は、ぜひコチラから⤵️

 

さいごに

正直、値段は一般的な扇風機と違って高額です。

 

でも、僕のような扇風機の風に当たりながら寝るのが苦手な方にはオススメです!びっくりするぐらい柔らかい風で、体に与える負担も少ないです*3。元々エアコンの風が苦手な方、エアコンをつけて寝るのが苦手な方に、ぜひ一度使ってもらいたいです。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

 

*1:地域、電力会社や使用ワット数で違いが生じます

*2:エアコンと扇風機は節電に特化したものでなく一般的なもの

*3:性能には個人差があります