【写真圧縮】Macで簡単に写真の圧縮を行う方法

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

 

ブログを書く時に文字だけの文章ではちょっと読みづらかったり、伝わりづらかったりしますよね。そんな時、みなさん写真を使うと思うのですが、ここで大きな問題が起きてしまいます。

 

それは、写真の容量問題です!

 

今回は、その写真の容量を簡単に小さくする方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

はてなブログにおける写真の容量

色んなブログサービスがあると思うのですが、僕が使っているブログサービスは「はてなブログ(無料版)」です。現在はProに変更

 

有料版と無料版では使えるサービスが若干異なるのですが、その中に1ヶ月でアップロードできる写真の容量に違いがあります。

 

1ヶ月に使用出来る容量

 

  • 無料版:300MB / 1ヶ月
  • 有料版:3G / 1ヶ月

 

となっています。

 

僕はフリー素材の写真をよく使用するのですが、その場合はあらかじめ写真が圧縮されていたり、自分でサイズを選べることが多く、ブログで使用する分には全く問題ありません。

 

ちなみに、僕がよく使用しているフリー素材はpixabayです。お洒落な外国の街並みや人が多く便利で重宝しています。

 

https://pixabay.com/ja/

 

しかし、自分で撮った写真を使いたい場合は1ヶ月にアップロードできる容量を、あっという間にオーバーしてしまうので、そのままでは使うことができません。

 

そこで、ブログに問題なくアップロードするためには、写真を圧縮する必要ががあります。

 

Macで写真を圧縮する方法

僕が使っているパソコンがMacなので、今回はMacでの説明になります。

 

まず、こちらは圧縮する前の写真データです。

写真の情報として、この写真は1.1MBということが分かります。

 

f:id:chacha-cat:20210531155321p:plain

 

ステップ1

まず、使用したい写真を開きます。

 

次にその写真をデスクトップにコピーします。

 

他にやり方があるのかもしれませんが、僕は標準の写真アプリで開いた写真をそこで圧縮できなかったので、まず使用する写真をデスクトップにコピーしています。

 

間違って原本を圧縮しないためにもコピーしたものを使うことをお勧めします。

 

コピーした写真を開き、ツールの中から「サイズを調整」を選択します。

 

f:id:chacha-cat:20210531160407p:plain

 

ステップ2

すると、このような画面になります。

「サイズを合わせる:カスタム」の横にある上下の矢印を選択すると

 

f:id:chacha-cat:20210531160650p:plain

スポンサーリンク

  

 

ステップ3

サイズの変更画面になります。

ブログであれば、1024×768でいいと思います。

 

f:id:chacha-cat:20210531161159p:plain

 

ステップ4

1024×768を選ぶとこの画面になるので「OK」をクリックします。これで圧縮されました。

 

f:id:chacha-cat:20210531162055p:plain

 

ステップ5

圧縮された写真情報のデータを見ると、このようになります。

 

f:id:chacha-cat:20210531162727p:plain

 

圧縮する前の写真サイズは1.1MBでしたが、圧縮後は63KBとなっています。

 

さいごに

ブログサービスによって写真の使える容量は違うので、わざわざ圧縮しなくていい人もいると思います。

 

しかし、ブログを読む側からすると、容量の大きい写真は読み込みが遅くなってしまう原因にもなりますので、読み手のためにも圧縮した方がいいのかもしれませんね。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村