サラダ味って何味?長年の疑問を解決してみました

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

昔からサラダ味のお菓子やお煎餅ってありますよね?

 

ずっとサラダ味って…どんな味?いったい何がサラダなの?と思っていましたが、誰に聞いても知らないと言う返事ばかりで僕の中では長年謎に包まれていました。

 

今回はそんな長年の疑問を解決すべくサラダ味について調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

亀田製菓

言わずと知れた超有名メーカーです。

 

この亀田製菓からもサラダ味の商品が数多く発売されていますが、その亀田製菓なら何かしら分かると思いホームページをのぞいてみました。

 

するとそこには以下のような説明が

 

「サラダ味」は「サラダ油」のことです。

「サラダ油」がまだ高価だった1960年代、サラダ油をからめて塩をまぶしたせんべいが作られました。その頃の時代の背景として、純日本風の「塩味」とするよりは洋風の「サラダ味」とした方がおしゃれではないかということで名付けられました。それまでのしょうゆ味せんべいに比べて、斬新で高級感のあるイメージで人気を呼び、以後、米菓の定番の味として親しまれています。

亀田製菓HPより

 

よくあるご質問 | 亀田製菓株式会社

 

ようするにサラダ油を使った「塩味」ということです。

 

何となく、うっすら予想はしていましたが塩味です(笑)

 

サラダ油とは

サラダ油とは、生で使用できる食品油でより精製した質の高い植物油のことです。

通常の油は低温では固まってしまうのですが、サラダにも使用できるように低温で固まらないようにしたのがサラダ油です。

 

f:id:chacha-cat:20211007144140j:plain

写真はイメージです

 

さいごに

長年の疑問だった「サラダ味」ですが、まさかの塩味とは…。

 

一般的なしょうゆ味やコンソメ味というのは、メーカーが変わっても味の想像がつきますが、サラダ味というのはメーカーによって若干違いますよね。

 

 

サラダ味の煎餅とかサラダ味のプリッツ等がありますが、きっと人によっては味の説明は違ってくるはずです。

 

サラダ味が塩味だったということが分った今ですが、これからもきっと塩味でなく何となく”あのサラダ味”みたいな謎の説明になるんでしょうね。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村