iPhoneの写真は定期的に外部ストレージへ保存しよう

スポンサーリンク

※この記事は20226.5に公開した記事を改めて追筆して再公開したものです。

 

iPhone(スマホ)の中には写真がたくさん保存されていると思いますが、その写真はiPhoneの中に保存したままですか?

 

僕は、過去にiPhoneが水没(iPhone 5)して大切な写真が全て消えてしまったことがあります。当時はパソコンにもクラウドにも保存していなかったので全て消えてしまいました(泣)

 

そんな悲劇を繰り返さないためにも大切な写真は定期的に外部ストレージに保存しておきましょう。

 

今回はiPhone内の写真を外部に保存するオーソドックスな2つの方法を紹介していきたいと思います。

 

 こんな人に読んでもらいたい
・iPhoneに保存している写真がいっぱいある
・iPhoneに入っている写真をどこに保存したら良いのか分からない

 

 

iPhone

 

iPhone内の写真は定期的に外部ストレージへ保存しよう

iPhoneの中にはたくさんの写真が保存されていますよね?

 

今では普通に写真を撮るだけでなくメモ代わりとして写真を撮ることもあります。

 

気になった物があったら、後で調べるためにとりあえず撮っておくことですが、このようなことが意外と多くあって気付けばiPhoneの中のストレージはいっぱいになっています。

 

また、先にも書きましたがiPhoneが物理的に壊れてしまいバックアップをとっていなかったら…もちろん写真を再び見ることはできません。

 

そのためにも定期的に大切な写真は外部ストレージに保存することをお勧めします。

 

iPhoneの写真を外部に保存するには

iPhoneの写真を本体以外に保存するにはいくつかの方法があります。

 

今回は一般的な方法を見ていきましょう。

 

iPhone以外の保存先
  1. iCloudに保存する
  2. パソコンに保存する

 

iCloudに保存する

クラウドの説明

 

iPhoneを使っている人は知っていると思いますが、iPhoneを使うと無料のクラウドストレージ(iCloud)が利用できます。

 

いわゆるクラウド上に保存する方法なので物理的に何か*1を用意する必要がありません。

 

しかし、無料で使えるのは5ギガまでとなりそれ以外に容量が必要になれば課金をしてストレージを購入する必要があります。

 

ちなみに値段は

 

  • 5ギガまで:無料
  • 50ギガ :130円
  • 200ギガ:400円
  • 2テラ  :1300円

 

iCloud+ のプランと料金 - Apple サポート (日本)

 

このように月額支払うことによってストレージを増やすことができます。しかし、写真や何気に撮った動画は思っているよりも容量が多く無料分だけで運用することは不可能に近いです。

 

iCloudなどのクラウドストレージは手軽で簡単・便利ですが、一度課金すると写真を破棄しない限り永遠に課金し続けないといけないので、それはそれで考えものです。

 

また、現実的にはあり得ないとは思いますが、クラウドストレージを提供している例えばApple・Amazon・Googleなどの大手企業が万が一倒産してしまうと…保存している写真などが取り出せなくなる可能性もあります。

スポンサーリンク

 

 

パソコンに保存する

iCloudに保存する方法もありますが、シンプルにパソコンに保存する方法があります。

 

iCloudだけでなく他にもクラウド上に写真や動画を保存するサービスがありますが、パソコンに保存する方法が一番分かりやすいと思います。

 

もちろん、パソコンを持っていることが前提になりますが最近のパソコンであれば容量も多いのである程度であれば大丈夫です。

 

あわせて読みたい

【関連記事】

iPhoneの写真をパソコンに保存しよう⤵

iPhoneの写真をWindowsパソコンに保存する方法 - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

chacha-cat.hatenablog.com

 

動画はやはり容量が多い

動画の再生マーク

 

最近のiPhoneは性能が良く綺麗な動画が撮れますが、その分容量も大きくなり保存するパソコンのストレージを圧迫する原因にもなるので、そんな時は外付けハードディスクを利用することをお勧めします。

 

僕が過去に経験したことですが、先にも書いたようにiPhoneが水没してiPhone内にある大切な写真が消えてしまったことがあります。

 

そのことを教訓にしてパソコンに保存するようにしましたが、今度はまかさのパソコンが壊れてしまい中身のハードディスクも壊れてしまうという悲劇に見舞われました(泣)

 

そんな悲劇があったため二重に対策をとることに。

 

パソコンにある程度写真を保存したら、パソコン内にある写真を外付けハードディスクにも保存するというダブルで対応するようにしました。

 

僕は昔からアイ・オー・データのHDDにお世話になっています

 

専用アプリもなく、パソコンを持っていなくてもバックアップできるのも便利ですよね。

 

パソコンと外付けハードディスク両方が同時に壊れてしまうことは考えられませんが、ここまですれば安心です。

 

さいごに

iPhoneに限ったことでなくスマホの中に大量に写真や動画をそのままにしている人たちは多いと思いますが、意外と何も対策していない人って多いんですよね。

 

今回はiPhone内の写真の保存先としてicloudとパソコン(外付けハードディスク)を利用する方法を紹介しましたが、外付けハードディスクを使う方法はアンドロイドスマホも一緒です。

 

せっかくの思い出が一瞬で消えてしまう可能性があるので、iPhone(スマホ)に保存している大切な写真は定期的に外部ストレージへ保存させましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

*1:パソコンやハードディスク