【はてなブログ】任意の記事をnoindexにする方法と理由

スポンサーリンク

ここ数カ月、どうやったらGoogleにインデックスされるのかを常に考えていました。

 

色々調べていくうちに質の悪い記事(色んな定義がありますが)をGoogleにインデックスさせないようにすることで、自身のサイトの評価を上げる。そうすることによって、逆に記事がインデックスされやすくなるのでは?という考えが出てくるように。

 

そこで今回は、任意の記事をGoogleにインデックスさせない(noindex)方法を紹介していきたいと思います。

 

 こんな人に読んでもらいたい!
・Googleにインデックスされなくて悲しい人
・自身のサイト評価を上げたい人

 

スポンサーリンク

 

 

noindexとは

noindexには、読んで字の如くGoogleに記事をインデックスさせないでくださいね。と言う意味があります。

 

自身の記事にnoindexを設定することで、その記事が仮に素晴らしい記事であったとしてもGoogleにはインデックスされることはありません。

 

つまり…

 

noindexする際には本当にnoindexさせるのか、よく考えてから!

 

なぜnoindexするのか

通常は記事を公開することでGoogleにインデックスしてもらい、より多くの人に記事を読んでもらいたいと願うはずですよね。

 

しかし、Googleによると

 

  • 記事は、長さが短くないか、不完全でないか、有用な詳細情報が不足していないか。
  • サイトに、同じトピックや類似のトピックに対してキーワードのバリエーションをわずかに変えただけの、重複している記事や冗長な記事が含まれているか。

  • サイトのページを閲覧するユーザーからの不満が想定されるか。

参照元:Google検索セントラル ブログより

 

質の高いサイトの作成方法についてのガイダンス  |  Google 検索セントラル ブログ  |  Google Developers

 

上記に記してあるような内容の記事は質が良い記事とは言えず、反対にそのような記事を掲載し続けるとサイト自体の評価が下がってしまうようです。

 

サイトの評価が下がると ⇨ インデックスされにくくなる

 

つまり、適当に書いたように思われる記事や似たような感じの記事が大量にあるとマズいですよ!と言うことになります。

 

noindexにした方がいい場合

PCの画面を見ている人

 

先ほどのGoogleの説明にあるような記事にはnoindexを設定した方が良いことになります。

 

これは、人にもよるので何とも言えませんが、僕のブログに関して照らし合わせて見ると

noindexにした方がいい記事
  • 日記のような記事
  • 内容の薄い記事
  • プライバシーポリシーや問い合わせなど

 

日記のような記事

僕はこのブログを始めたころから続けていた闘病記を書いた記事がこれに該当するのではと思っています。

 

個人的には読者のためになると思ってはいますが、検索してまで読みたいと思っている人がいるのか?と言われれば難しい気がします。

 

内容の薄い記事

日記のような記事に繋がる部分がありますが、日常で思ったことなどを書いている記事も多くあります。

 

やはり、これも検索される内容なのか?と問われれば厳しいです。

 

著名な人が記事にする日常のことならGoogleに評価されるかもしれませんが、僕のような素人が書いている文字数も少ない記事は、まさに内容の薄いページに該当するような気がします。

 

プライバシーポリシーや問い合わせ

こちらも、わざわざ検索するのか?と言うことになるのでnoindexの対象になると思っていますが、インデックスさせた方がいいと言う意見もあるので最終的には個人の考え次第になると思います。

 

僕個人としては仮に検索結果に出てきたとしてもクリックしないと思っているのでnoindexが妥当かなと。

 

つまり、ユーザーにとって価値があるか?検索するに値しているか?がGoogleにとっての判断基準だと思います。

スポンサーリンク

 

 

はてなブログでnoindexを設定する方法

noindexの方法をネットで探すといくつか記事があったので、その中から僕でも分かりそうなものを選んで参考にさせてもらいました。

 

はてなブログで特定の記事をnoindexにする方法は、以下のコードを貼り付けるだけです。

 

ただし、貼り付ける場所は「はてな記法編集」「Markdown編集」「HTML編集」のどれかのモードで行うことになります。

 

 

<script type="text/javascript">

    // 追加するmetaタグの作成

    var newMeta = document.createElement("meta");

    newMeta.setAttribute("name","robots");

    newMeta.setAttribute("content","noindex");

    // 作成したmetaタグをhead要素内末尾に追加

    document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(newMeta);

</script>

 

 

上記のコードを貼り付ければOKです。

 

うまくいかない場合

一度、コードをワードに貼り付けてから自身の記事に貼ってみて下さい。

ワードに貼り付ける時に出てくる”貼り付けオプション”は書式を統合です。

なぜ、面倒臭いことをするかと言うと僕がブログにコードを埋め込む技術を持っていないからなので*1…。

二度手間ですが一度ワードを経由すると大丈夫なのでやってみてください。

 

僕は普段「編集見たまま」で記事を書いているので、上記のコードは「HTML編集」の一番最後にコピペしています。

 

ちなみに、上記コードはコピペしても記事内には出てきませんので大丈夫です。

 

さいごに

記事がなかなかインデクスされないことから悩み始め、

 

沢山公開した記事の中にGoogleが気に入らない記事があるから、他の記事にも影響が出てしまいインデックスされにくくなったのでは?

 

そう考えると、点と点が繋がったような気がして…

 

ブログに公開する記事は全て検索の対象にならないといけないのか?と言う問題がありますが、そんなことは無いと思います。

 

日記的な記事も引き続き書きたいですし、どうでもいいことにも触れたいです。

 

なので、Googleはこの記事どう思っているのか?を少し考えてみて、noindexにするかどうか考えてもらえればと思っています。

 

またnoindexで対応するのも良いですが、過去記事を読見直して場合によっては一旦記事を非公開にするのも一つの方法にです。

 

noindexでなく記事を非公開にする記事はこちら⤵

【はてなブログ】公開した記事を非公開にする方法(設定方法) - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

あわせて読みたい

【参考記事】

はてなブログを始めたらやってみたい機能とカスタマイズ

はてなブログの便利な機能とおすすめカスタマイズ(まとめ) - ちゃちゃの備忘録的なブログ

 

chacha-cat.hatenablog.com

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ブログブログ ブログ運営へ
にほんブログ村

 

*1:はてなブログの編集みたままではコードの埋め込みができない