車検は辛いが仕方がない

スポンサーリンク

車を持っている人ならば、必ず定期的に訪れてくる悲しくも仕方がないことと言えば車検ですよね。

 

そんな車検が先日あって年度末にどでかい出費となってしまいました。

 

車検は奥さんが普段乗っている車なんですが、今年で7年目のN-BOX

スポンサーリンク

 

 

N-BOX

ホンダのN-BOXは軽自動車ながら室内が広く燃費も悪くない非常に使い勝手のよい車で、もちろん自動車税は普通車よりも安いので人気な車種になってます。

 

ちなみに、購入してから7年経過しますが一度も故障で悩まされたことはなく、車検や1年点検以外での出費はない優秀な車です。

 

2021年の軽自動車売り上げランキングでは

 

  1. ホンダ N-BOX(18万8940台)
  2. スズキ スペーシア(12万8881台)
  3. ダイハツ タント(11万6912台)

 

2021年の車名別新車販売ランキングは乗用車首位に「ヤリス」、軽自動車首位に「N-BOX」 - Car Watch

 

中古車でも人気が高く、これは中古車を扱っているお店によって違いますがN-BOXは人気上位車種になっており、担当の人が車の買い替えなら高価で下取りします!と数年前より妙な売り込みをしてくるほどです。

 

やさしい車検の予約システム(アプリ)

僕はいつものように電話をしてから電話口の人と予定を決めるといった、ごく普通のやり方でしたが、どうやら今の時代ではアプリで予約ができるみたいですね。

 

 

店内の机には何気に「アプリのダウンロードはコチラ」

 

見たいな説明をみて初めて知りましたが、どうなんでしょう?最近ではこういったアプリで予約が普通なんですかね?

 

電話での対応が苦手な人は気兼ねなく予約できるので便利かもしれませんね。

 

金額はやさしくない

車検にかかった金額は、ザックリと諸経費込みで

 

”約14万円”

 

軽自動車なのに高くない?

 

いやいや…予定では10万円くらい(諸経費込み)だったんですが、タイヤが劣化していて担当の整備士さんが

 

「結構、溝が無くなってますけどどうします?」

 

7年目とは言え、まだまだいけるだろ?と思いながら整備士さんと一緒にタイヤを見てみると、アレ⁉って言うぐらい溝が無い!

 

素人の僕が見ても流石に危険なレベルの「No溝」

 

即答でタイヤも交換することになってしまいました。

 

結果的に約14万円ほどの金額になった訳で、内訳は諸経費(約2万円)タイヤ代(約4万円)車検代(約8万円)

 

とは言え、車検代は決して安い金額では無いので安く済ませたいのが本音です。

 

安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

 

さいごに

車検の金額は大きかったですが、田舎で毎日使いますし何よりも普段全く故障しない車なので、仕方がない出費かなと思ってます。

 

次の車検は2年後で9年目になるので、次は新車に乗り換えた方がいいのかな?

 

世界中で巻き起こっている脱化石燃料の波が押し寄せてくる中、これからはハイブリットor電気自動車の選択で悩まないといけないのか*1…それともガソリン車の方がまだお得なのか?

 

あと2年…悩みが尽きそうにありません。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

*1:初期投資が高いのと電源ステーションの普及問題