オキナ プロジェクト耐水メモは入浴中のひらめきを逃さない

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

ブログを運営していると必ず一度は突き当たるブログのネタ問題。

 

ネタが浮かんだ時には様々な方法で記録すると思いますが、僕は基本的にiPhoneのメモに箇条書きで書いています。

 

通常ならばこれで問題ありませんが、入浴中にネタがひらめいた時には大問題。

必至に頭の中で繰り返して忘れないように連呼しますが、こんなやり方ではほとんどお風呂から出るころには忘れています。

 

そんな入浴中に思いついたアイデアを忘れないようにするために、最近僕が気に入って使っているオキナのプロジェクト耐水メモがあるので紹介したいと思います。

 

オキナプロジェクト耐水メモ B7 PWB7

f:id:chacha-cat:20220112144523j:plain

みなさん、ブログのネタってどうやって考えていますか?

 

ブログに限らずアイデアやネタって言うのは考えようと思って思い浮かぶものではないと思うんですよね。

 

歩いていたり買い物をしていたり…と何も考えていなかった時に”フッ”と思い浮かぶことが多い気がしますが、僕はブログを始めてからは圧倒的に良いネタが思いついた場所はお風呂場なんです。

 

しかし、お風呂場でメモをとるには環境が厳しすぎる。

 

最近のスマホは防水性がアップしてるので浴室に持って入って動画をみたりする人もいますが、僕はそもそも入浴に時間をかけない人ですし、いくら性能が良くなったとは言えスマホを浴室に持ち込むのは抵抗があります。

 

そこで最近大活躍しているのが、

 

オキナプロジェクト耐水メモです!!

 

そうです、デジタル時代にあえてのアナログです。

 

オキナプロジェクト耐水メモの凄いところ

オキナプロジェクト耐水メモの凄いところは、浴室でしかも手が濡れていたりメモ用紙が濡れていても普通にメモができるんです。

 

正確に言うと水が弾きまくるんです。

 

耐水メモなので当たり前!と言われるとそれまでですが、こういった耐水メモを初めて使ったので性能の凄さに驚きました!

 

f:id:chacha-cat:20220112145826p:plain

オキナ株式会社 公式HPより

 

ノート・レポート・紙製品はオキナ株式会社

 

公式ホームページにも書いてありますが、水に濡れてもシワになりませんし、もちろん普通に使う分では濡れていても筆圧等で破けることもありません。

 

オキナプロジェクト耐水メモの使い方

使い方は簡単で普段メモをとる時と同じです。

 

メーカーでは鉛筆やシャーペンを使うことを推奨していますが、僕の経験上では鉛筆が最適に思えます。

 

油性ボールペンも使えますが、あくまでも乾いている状態ならばOK

メモ用紙が濡れている状態や完全に水の中で使った場合ではボールペンは厳しすぎます。でも、そんな悪環境の中でも鉛筆なら問題なく使えるのが凄い所です。

 

オキナプロジェクト耐水メモの使い道

f:id:chacha-cat:20220112161542j:plain

 

僕は浴室でしか使用したことがありませんが、公式ホームページに書いてあるように

 

  • 釣り
  • カヌー
  • スキー
  • 上記のようなアウトドア
  • 外仕事での雨天時
  • etc

 

などの幅広い場面で使用できます。

見て分かるようにメモ時に水で濡れてしまうかもしれない環境に強いことが分ります。

 

今では「非常用持ち出しリュック」の中に一つ入れています。

 

デメリットと僕の使い方

使う上でのデメリットはほぼ感じませんが、注意する点があります。

 

それは、書くことには問題ありませんがメモ帳を濡れた手で持ったり、あまりしないと思いますが浴槽などの水中にジャボンと浸けてしまうと、さすがに紙なのでページとページがくっついてしまいます。

 

なので、僕はメモ帳をそのまま使うのではなくて用紙を1枚ずつ破ってそれにメモするようにしています。お風呂から上がったら直ぐにiPhoneのメモに思い浮かんだネタを入力すればいいので、何もメモ帳に残しておく必要はありません。

 

あと、僕は鉛筆を使ってメモをするのですが、お風呂から上がる時に鉛筆で書いたメモ部分を擦るようにタオルで拭いてしまうと滲んでしまいますので、上からポンポンと叩くようにすれば大丈夫です。

 

オキナプロジェクト耐水メモはいつも浴室に常備

f:id:chacha-cat:20220113135551j:plain

 

僕以外の家族もお風呂に入るのでメモ帳をむき出しで置いてはいません。

 

また、いくら水気のある場面での使用に適してるとは言え湯気でムンムンとした場所に置いておくことに不安(カビが生えたことはありませんが万が一を考えて)があるので、ジップロックの中にメモ帳と鉛筆と渇いたハンドタオルを入れていつでも使えるようにしています。

 

使う時に取り出してメモする感じですね。

 

さいごに

今回はオキナプロジェクト耐水メモB7 PWB7の紹介をさせてもらいました。

 

ブログに限らず仕事のことでも何でもそうですが、お風呂に入って脱力している最中に良いアイデアが生まれることって多いと思いませんか?

 

よくアーティストの方とかが入浴中に作曲や作詞が思い浮かぶことがあると聞くので、何か特別なアイデアが生まれる場所なのかもしれません。

 

そんなアイデアの宝庫である浴室で思い浮かんだアイデアを有効に使ってみませんか。

 

 

 

それでは。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村