今日もボチボチやっていこう

みんな犬が好きという前提って何なんだ?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

みなさん動物は好きですか?

 

苦手という人は当然いると思いますが、一般的に好きな人は多いのではないでしょうか?

 

ペットを飼っている人も多いと思いますし、家の事情で飼うことはできないけれど動物は好きと言う人も多いと思います。

 

そんな僕ですが今はペットを飼っていませんが、子供のころに猫を飼っていました。

 

完全な家猫で外に出すことはなく、まさに箱入り娘状態で我が家の一員として長年癒しを与えてくれていました。

 

そんな愛猫は何と19年も長生きしてくれて”天寿を全う”しました。

 

さすがに19年も長生きしてくれたら思い出も沢山あり、母親からすると我が子が亡くなったに等しいらしく、もうあの悲しみは味わいたくないから新たにペットを飼うことはできないとも言っていましたね。

 

ペットと言えば猫や犬が思い浮かぶと思うのですが、中でも犬の人気は凄いですよね。最近では一部猫ブームも来ていますが昔から犬の人気は不動の地位を確立していると思います。

 

この間、公園を散歩していた時の事なんですけど公園内でペットとして飼われている犬が元気に遊んでいたんですね(大きな犬で犬種は分かりません)。ワンワン吠えながら、もちろんリードをちゃんとしていました。

 

”犬は嫌いではない”という表現が僕には合ってると思うのですが、僕が好きな動物はぶっちぎりで猫なんです。

スポンサーリンク

 

 

公園内を横断している僕とその飼い主の進む方向がたまたま一緒だったんです。

そこでその飼い主が僕に近づいてくる感じになったのですが、近づいてくると言うことは当然犬も近づいてきますよね。

 

犬は元気に吠えながらも尻尾をブンブン振って僕に近づいてきます。

 

先ほども言ったように僕は犬は嫌いではありませんが、好きなのは猫です。犬の愛嬌ある顔は可愛いと思うのですが、唯一苦手なところは吠えるとこで、未だにビクッとしてしまいます。(特に大型犬が…)

 

犬好きな人からすると吠えているうちにはいらない程の音量かもしれませんが、僕としては一瞬怯んでしまうほどです。

 

ブンブン尻尾を振りながら僕に遊んでくれと言わんばかりに圧がかかってくる感じ、皆さん分るでしょうか?

 

犬好きならすぐに対応できるでしょうし、

 

”よ~しよしよし♪”

 

って構ってあげられるんでしょうけど、大型犬にビビっている僕は固まってしまいます。

 

飼い主はと言うと

 

”元気なウチのかわいいワンちゃんを見て”

 

と言わんばかりに満足げな顔をして何もしません…。

 

とりあえずビビりながらも犬の頭をナデナデして、犬を可愛がっているアピールしましたが内心は心臓バクバクです。

 

撫でている間も犬は嬉しいのか僕に覆いかぶさろうとしてきて、さすがにそれは僕が避けましたが、それでも飼い主は何もしません。

 

もしかして、僕がビビっていること気づいてない?ってか犬が苦手な人はこの世に存在しないと思ってる?

 

犬が苦手ですって言えばいいのかもしれないですが、言えない雰囲気や空気ってあります。

 

僕は犬の圧と何もしようとしない飼い主から逃げるようにその場を後にしました。

スポンサーリンク

 

 

先ほども言いましたが、僕は犬は決して嫌いではありません。けど、ワッて来られたら怯んでしまいますし飼った経験もないことから正解の対応が分かりません。

 

猫と犬では全く違う生き物ですし、猫は個人差もあると思いますが犬ほど構って欲しいアピールは少ないです。警戒心が強く他人にはあまり近づかないですが、そこが猫の良さでもあるんですよね。

 

そういったトコロに可愛さを感じる僕からすると、やはり犬は若干苦手です。

 

犬が好き、猫が好きはどちらでもいいのですが初対面の人に

 

”犬が好きな前提”

 

で対応されるのはちょっと…

 

子供のころに友人宅へ遊びに行ったら室内で犬が放し飼いにされていて、毎回行くたびに泣きそうになりながら犬が入れない部屋に急いで走って行ってました。

 

もちろん、これは友人宅のことなので僕が犬が近づけないようにして欲しい!と言う権利はありませんが、中には苦手な人もいることを分かって欲しいものです。

 

前職でルート営業で決まった家に訪問していたのですが、やはり玄関先にリードはつけていましたが犬がいるとビビッてしまい、行く度に焦るということがありました。

防犯と言う意味では効果あると思いますが、そうでない場合はやはり怖いですよね。

 

犬は賢くこちらが怖がると犬も警戒すると言われていますが、それは仕方がありません。

 

その前に、近くにいる飼い主が

 

”だれでも犬が好き”

 

と思わないでもらいたいものです。

 

それでは。

 

※決して犬好きな人をディスっている訳ではありませんので、嫌な気持ちになりましたら申し訳ありません。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村