今日もボチボチやっていこう

【パニック障害】予定を立てると不安になる理由(原因)

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

全国的にコロナ新規感染者数が激減したことによって、少しづつですが経済活動が戻りつつあるように思えます。

 

コロナが全国的に影響を及ぼし飲食店が軒並み自粛に追いやられ、旅行関連の仕事をしている人が苦しんでいる中、パニック障害になったことで出かける時に使う公共交通機関が苦手になった僕は大きな移動をしないため、正直言って特にこれと言った影響はありませんでした。

 

徐々に社会活動が再開され始めて友人や職場の人と飲みに行ったり、週末には旅行を考えている人も多いはずです。

 

そういった中でみなさん色々と予定を立てると思いますが、パニック障害の人は”予定を立てる”と不安になる人が多いことから、今回はその理由を説明したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

パニック障害

パニック障害は不意に訪れる強度な不安感や恐怖によって日常生活や社会活動に影響をもたらしてしまう病気です。

 

  • パニック発作
  • 予期不安
  • 広場恐怖症

 

以上3つの症状のことを言います。

 

パニック発作

何の前ぶれもなく突然動悸や息切れ、嘔気めまいなどの症状に襲われ死んでしまうのではないか?と勘違いしてしまうほどで場合によっては失神してしまうこともあります。

 

予期不安

パニック発作を繰り返すことで、またパニック発作が起きるんじゃないか?という恐怖を感じてしまうこと。

 

予期不安が強くなることでパニック発作を誘発してしまうこともあります。

 

広場恐怖症

予期不安が進むとパニック発作が起きると逃げ出せないような場所(電車・会議・美容院・歯医者・外食など)に行くことが怖くなり、そういった場所を避けるようになります。

 

それに伴いその不安があることで行動範囲が極端に狭くなったりしてしまうこともあります。

スポンサーリンク

 

 

予定を立てると不安になる(不安のカウントダウンが始まる)

特に予期不安は多くのパニック障害の人が持っていると言われていることから…

 

つまり、旅行や外食の予定を立てると

 

”旅行の移動中にパニック発作が起きたらどうしよう?”

”食事中に発作が起きて嘔吐したらどうしよう?”

 

など”まだ起きてない不安”が生まれてしまい、当日になるまでその不安で頭が一杯になってしまいます。結果的に予期不安が高まりそれが実際にパニック発作へと誘発してしまうこともあります。

 

多くの人は旅行などの予定を立てることも含めて楽しいと思う人が多いと思いますが、パニック障害を患っている人は予定を立てると、そこから当日まで全く生きた心地がしない日々が始まってしまいます。

 

分かりやすい予期不安の記事はこちらから

chacha-cat.hatenablog.com

 

むしろ突然の方がいいかもしれない

僕がパニック障害になってからは、それが奥さんとの予定であってもやはり予期不安が襲ってくることが多かったです(最近では随分改善されています)が、それが突然決まった予定の場合は意外と大丈夫なことが多かった気がします*1

 

特に初めて行くお店の場合、前々から奥さんといつ行くか等を話し合ている時、気付くとえずくことがありました。

 

きっと初めての場所なので勝手が分からない不安やパニック発作が起きた時のことを想像しているんだと思います。

 

しかし、不意に

 

「今から行ってみようか?」

 

となった場合は、意外と考える暇がなくて結果的に大丈夫だったことが幾つかあります。

 

助けられた本との出会い

今現在の僕は、一番酷かった時に比べて随分と楽になったと思います。

 

もちろん何もしないのではなく病院に行って処方されたお薬を飲んだり、克服するにあたって色んなことをしましたが、中でもこの本との出会いは本当に助かりました。

 

考え方は色々あると思いますが、僕にとっては助けられた一冊になります。

 

よければ一読してみてはいかがでしょうか。

 

さいごに

予定を立てると必ず当日までに数日ほど時間が空きますよね。

 

その空いてしまった時間に色々とマイナスのことを考えてしまい、それがパニック障害にとって”魔の時間”になり、より強力な予期不安を呼び込んでしまうんだと思います。

 

パニック障害の人と予定を立てる時には、こういった魔の時間を作らないようにした提案ができれば、もしかしたら大丈夫かもしれません(実際は難しですが…)

 

パニック障害でない人からすれば面倒臭いなぁ、と思われるかもしれませんが頭の片隅にでも置いていてもらえれば嬉しいです。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

 

*1:あくまでも個人的な感想です