今日もボチボチやっていこう

秋はどこへ行った?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

僕の知っている日本には春・夏・秋・冬という四季があって、今の季節が終わりに近づくと次の季節の準備にとりかかるというのが決まり事だったと思うんです。

 

でも、最近の日本においては夏の次にある秋がどうやらおかしくなってきたように思います。

 

何が言いたいのかは分かると思うのですが、

 

”秋”って無くなりました?

 

僕が知っている秋と言うのは暑い夏が終わり残暑を経験してから、少しづつ平均気温が下がっていき秋の足音が近づいてくる。

 

そんな流れを通じて秋を迎えると思っていたのですが…

 

f:id:chacha-cat:20211026170553j:plain

 

今年で言えば残暑が終って少し過ごしやすい季節になったかな?と思うが否やいきなり11月下旬ほどの気温。

 

全く冬の準備をしていないですし、今もなおコタツを出すか真剣に悩んでいます(笑)

 

流石に早いよなって。

 

今日は奥さんの念願でもある冬用のラグを準備しましたが、これ一枚を敷くだけで相当あたたかいので、数日前までのような寒さに震えることはなくなったはずです。

 

そんな今日の天気はここ数日とは違って快晴で日中は比較的あたたかいです。

 

たまたま今年がこのような変な気候なのかどうかは分からないですが、着実に夏から冬への時間が短くなってきたように思います。

 

秋は暑い夏が終わって夏とは違う意味での活動的になれる季節でもあるので、スポーツや読書また美味しいごはんなど楽しみが沢山ありますが、そんな秋が短くなってしまうのは結構寂しいです。

 

これが地球温暖化の影響なのか偶然なのか分かりませんが、秋が短くもしかしたら無くなってしまうのではと人知れずドキドキしている今日この頃でした。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村