今日もボチボチやっていこう

胸が締め付けられる想いをしたあの頃が懐かしい

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

最近”胸が締め付けられるような想い”をしたことありますか?もちろんこれはポジティブな”胸が締め付けられるような想い”であって、病気やネガティブなことではないです。

 

胸が締め付けられるというのは大げさなのかもしれませんが、大人になるとそう言った場面に触れる機会が減ったような気もします。

スポンサーリンク

 

 

胸が締め付けられる想い

スポーツや人間ドラマに触れて感動して胸が締め付けられることもあれば、絶賛恋愛中だったり片思い中の人などはタイトルにあるような胸が締め付けられる想いをしているのではないでしょうか。

 

僕は自他ともに認める涙もろい性格です。

 

例えば、テレビで”はじめてのおつかい”だったり”カメラがとらえた奇跡の救出劇”など見ると簡単にウルっとしてしまいます。

 

これは最近になってからではなく、若いころからなのでそういった場面に弱いんだと思いますが、大人になると拍車がかかった気もしますね。

 

今でも感動する場面はたくさんありますが、昔のような後を引くほどの胸の締め付けを感じたことは最近では無いような気がします。

 

学生時代

f:id:chacha-cat:20210917151618j:plain

思い起こせば学生の頃は色々ありました。

 

学生の時は年齢的にも感受性が豊かなので、喜怒哀楽がビッグウェーブのように押し寄せてきていたので毎日が新鮮でした。

 

叶わない恋愛に心が痛くなったり…

 

そんな色んなことが目まぐるしく起きていた学生時代に、僕の心に突き刺さるような漫画と出会ったのです。

 

ネタバレしたら面白くないので、少しだけあらすじを紹介したいと思います。

 

りびんぐゲーム

作者は星里もちるさんで、僕が今までに読んだことのないタイプの漫画でした。

 

高校生の時に同級生がたまたま持っていた漫画を借りたのですが、その時に借りた”りびんぐゲーム”に当時の僕は心を奪われてしまいました。

 

そもそも最初は自分が好きな感じの絵ではなかったので、なかなか読む気になれなかったのですが、余りにも暇だった僕は暇つぶし程度の気持ちで読み始めたのです。

 

あらすじ

ある日、自分の家に勤めていた会社が引っ越してきて会社と自宅が同じ空間になってしまう。それだけでも大変なのに入社予定だった社長の親友の娘が住む予定のアパートが取り壊され、住む場所が無くなったことから一緒に住むことになる。しかも、その娘は中卒の15歳の少女だった。

 

 

上手く説明する語彙力が浮かばないのが辛いとこですが、とにかく学生時代の僕は胸が締め付けられドタバタしていました(笑)

 

年齢差があり恋愛対象でなかった相手との距離が次第に近くなっている描写に、僕は打ちのめされ気づけば次の巻、次の巻と読み漁ってました。

 

全巻読み終わったりびんぐゲームですが、高校卒業後も定期的に読み返したくなる衝動にかられて結局BOOKOFFで全巻揃えてしまいました。

 

ツルモク独身寮

作者は窪之内英策さんで、見た目の絵が好きな感じだったのですぐにドはまりしました。”ツルモク独身寮”と出会ったのは高校卒業して専門学校に行っていた頃です。

 

キッカケは一人暮らしをしていた当時、週に2~3回は行っていた定食屋に置いてあったのでそこで読み始めたのが始まりです。

 

あらすじ

ツルモク家具に就職した主人公が独身寮に住みながら経験していくラブコメ。

実家が家具屋なことから主人公は将来インテリアデザイナーになりたいと思っており、就職先としてツルモク家具に就職。そこで出会った総務課にいる女性の先輩や、地元に置いてきた恋人との中で揺れ動く気持ちに…。

 

 

ツルモク独身寮にハマるのに時間はかかりませんでした。

学生だった僕はよく行く定食屋でこの漫画に出会い、ツルモク独身寮を読むのが一つの楽しみにもなっていました。

 

読み始めた当時僕は専門学生だったので、主人公と似た年齢がより親近感を覚えたのかもしれません。主人公の煮えたぎらない気持ちにイライラしながらも、当時の自分の恋愛を被せながら読んでいたんだと思います。

 

”飲食店あるある”なんですが、飲食店に置いてある漫画って無い巻ってありません?

この時もちょうどハマっている時に続きがない…しかし、強烈に読みたい!どうしても読みたい僕はまたもBOOKOFFに行って全巻購入しました。

スポンサーリンク

 

 

さいごに

胸がキューっと締め付けられるような想いは大人になっても経験できることだと思いますが、大人になると良いも悪いも色んな経験をするので若い頃の時と同じような気持ちになるのは難しいと思います。

 

でも、大人になった今でも当時ハマった漫画を読み返すことで、以前に経験した想いに似た感情になれるかもしれません。

 

残念ながら、紹介した作品は随分前に処分してしまったので手元にありませんが、記事を書いているのがキッカケで今強烈に読みたい気持ちになっています。

 

もし、興味ありましたら是非読んでみてください。

久しぶりに胸が締め付けられる想いをしてみましょう(笑)

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。