【横断歩道】歩行者優先のはずが見事に素通りしていく警察車両

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

少し前にあったことを急に思い出したので書いていこうと思います。

 

自動車免許証を持っている人は知っていると思いますが、

 

運転者のルールとして

横断歩道や自転車横断帯に近づいたときは、横断する人や自転車がいないことが明らか場合のほかは、その手前で停止できるように速度を落として進まなければなりません。また、歩行者や自転車が横断しているときや横断しようとしているときは、横断歩道や自転車横断帯の手前(停止線があるときは、その手前)で一時停止をして歩行者や自転車に道を譲らなければなりません。

警察庁HPより

 

横断歩道は歩行者優先です|警察庁Webサイト

 

という車を運転する時のルールがあります。

 

f:id:chacha-cat:20210915143906j:plain

 

分かりやすく言うと、横断歩道に近づいた時に明らかに人がいない時はいいけど、人がいる場合はいつでも止まれるスピードに落とさないといけない。また横断者がいる時は横断者が優先なので、直前で一時停止しないといけない。という訳です。

 

以前ニュースで僕が住んでいる県では、信号のない横断歩道で歩行者が横断するために待っていても、ちゃんと止まる車は極端に少なく全国でもワーストに入ると言っていました。

 

そのためか、警察は”横断歩道での歩行者優先を徹底して欲しい”と啓発活動をしています。

 

しかしですね、しかしですよ?

 

夏が始まった7月上旬ぐらいだったと思うんですが、僕が家の近くの信号機のない横断歩道で横断するために車が通りすぎるのを待ってたんです。

 

本来ならば僕が横断歩道付近でしかもキョロキョロしていたら、横断するするのかな?と思い自動車は一時停止しないといけませんよね?

 

しかし、依然として車の流れは止まらず、ようやく車の流れが止まりそうになった時、左から一台の警察車両(パトカー)が来たんです。

日ごろから歩行者優先と啓発活動している警察車両が来たので、これでやっと横断できると思い、体の重心が少し前がかった時…

 

止まるはずのパトカーは全くスピードを緩めることもなく、目の前を何事もなかったかのように通り過ぎて行ったんです!

 

えっ?

 

轢かれそうになった訳ではないのですが、横断歩道に人がいる時は一時停止しをして歩行者に道を譲らなければならないんじゃないんですかね?

しかも、僕は明らかに横断待ちをしていますし。それともあんなに障害物の無い場所で僕が見えなかったんですかね?それはそれで問題な気もしますが…。

スポンサーリンク

 

啓発活動している側の警察車両が自分たちの言っていることと、やっていることが違うと、何だかなぁという気持ちになります。

 

学生時代に警察と口論(僕が悪いのではなく、警察側の態度の悪さから頭にきて口論になった)したことがある僕からすると、こんなことがあるから警察は信用できないんだよ!と思ってしまいます。

 

コロナ禍の中、不要不急の行動は控えて欲しいと国会議員や首長が言っていましたが、そんな国会議員が飲み会していたり…。

 

こういったことから信用って崩れていくんですよね。

 

信用を積み重ねていくには時間がかかりますが、信用を失うのは一瞬です。

 

目の前を何事もなく通り過ぎて行った警察車両…僕から信用を取り戻すには相当な時間がかかりそうです。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村