【Googleアドセンス】レスポンシブ広告のサイズを変更する方法

スポンサーリンク

ブログを運営していくと色々なカスタマイズをしていきたいと思いますよね。

 

僕でもできそうなカスタマイズはチャレンジしますが、コピペ可と書いてあっても僕のような素人には難しく意味が分からず断念したことも沢山あります。

 

そんなブログのカスタマイズの中でも今回は、Googleアドセンスの広告で表示するレスポンシブ広告のサイズを変更していこうと思います。

 

今回は以下の3サイズにアドセンス広告を変更してみたいと思います。

 

3つのサイズ
  1. 正方形
  2. 横長
  3. 縦長

 

簡単なので、ぜひ皆さんもやってみてください。

 

※この記事は2021.9.8に公開した記事を2022.11.18に再編集したものです。

スポンサーリンク

 

 

Googleアドセンス

ブログを運営していく必ずと言っていいほどチャレンジするのがGoogleアドセンスですよね。僕も何度か不合格になりながらも無事合格することができました。

 

Googleアドセンスとは

自分が運営しているブログに広告を貼ることで報酬を得ることができるクリック型の広告サービスです。

 

簡単に合格できるだろ?ぐらいに思っていましたが、これがなかなか難しくしかも具体的な不合格理由が分からないのです。

 

合格に至った経緯の記事(長文ですが参考になれば)はこちらから

chacha-cat.hatenablog.com

 

無事に合格して広告を貼っても初めは満足していましたが、時間が経過するにつれて広告のサイズ(大きさ)に不満が出てきて、何とかサイズを変更できないものかと考えました。

 

レスポンシブ広告

Googleアドセンスの広告の中にはレスポンシブ広告というのがあります。

 

これは、自身のブログに広告を貼った時にブログの大きさやデザインに合わせた大きさで広告を表示してくれる機能です。

 

パソコンで表示された広告がスマートフォンでは、明らかに大きすぎたりしてしまうことがありますが、このレスポンシブ広告はスマートフォンにも合うベストな大きさで表示されるようになります。

 

唯一のデメリットは、自分が思っている大きさで表示されないこと。

 

”ここの広告は縦長がいいな”とか”ここは正方形がいいな”と思っても自動でサイズが変更されるので自分の納得いく大きさで表示されないのです。

 

レスポンシブ広告のサイズを変更する方法

teachロゴ

 

任意のサイズに変更したい場合は、広告コードを少し変更するだけで思っているようなサイズに近づけることができます。

 

ポイント

なお、この方法はGoogleアドセンスで認められている方法なので、アドセンスのポリシー違反にはなりません。

レスポンシブ広告のタグパラメータの使用方法 - Google AdSense ヘルプ

 

広告コードを表示

 

<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇"
     data-ad-slot="△△△△△△"
     data-ad-format="auto"
     data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
    

"auto"の分部が自身のブログに貼っている広告が最適な大きさで表示されるようにしているコードになります。

 

しかし、このautoのお陰で良いも悪いも自分が思い描いているアドセンス広告のサイズで表示されない原因にもなっているんです。

 

なので、アドセンスのコードを少しだけ変更すると自分の思っているサイズに近いアドセンス広告になりますので説明していきたいと思います。

 

正方形に近いサイズにする方法

 

data-ad-format="rectangle"

 

横長にする方法

 

data-ad-format="horizontal"

 

縦長にする方法

 

data-ad-format="vertical"

スポンサーリンク

 

 

アドセンス広告のサイズには正解はない?

基本的に何もしなければauto設定になっているので、自分が思っているサイズで表示されないかもしれません。

 

しかし、それはGoogleが最適と判断した結果そのサイズで表示されているので、もしかしたら収益を考えるとautoの方が良いのかもしれません。

 

小さなサイズよりは大きいサイズ

ただ、アドセンス広告は読者の目に映らなければ意味がないので、小さなサイズよりは大きなサイズの方が良いとされています。

 

じゃあ縦長の一番大きな広告を選べば良いのかと言えば、読者からすると邪魔になってしまう原因にも繋がります。

 

サイトを開いて広告がドーンとあると、そっとブラウザを閉じることってありませんか?

 

正方形が良い?

一昔前は正方形が良いと言われていた時代があったようですが、それも時代とともに変わる様で、最近ではまたautoが良いんじゃないかと言われています。

 

だったら、autoで行けば…となると自身のサイト設計上、アドセンス広告は「このサイズが良い!」って言う意見は必ずでてくるので何が正解なのか正直分かりません。

 

アドセンス広告の単価は季節によっても違う

企業には決算があるので、一般的には3月、6月、9月、12月はクリックの単価が大きくなると言われています。

 

つまり、企業は広告にお金を投入するので上記の月ではサイトに掲載するアドセンス広告のクリック単価がいつもより大きくなる可能性が高いので、その月は意図的にアドセンス広告を大きくしてみたりするのも戦略の一つと言えます。

 

アドセンス広告のサイズ変更に終わりはない

永遠に続く道

 

最終的には、いかに読者の方がアドセンス広告をクリックしてくれるかが争点になるのですが、サイトの見栄えや逆に収益のことを前面に出してしまうと離脱の原因にもなってしまいます。

 

読者が気持ちよく記事を読み、かつ気になったアドセンス広告が目に入ったからポチっとクリックしてもらえる環境作りがベストなので、そこは永遠に追及することで終わりはないと思っています。

 

ただ、アドセンス広告は目立てば良いわけではありません。

 

残念ながらアドセンス狩りと呼ばれる嫌がらせをする人たちも世の中にはいるので、最新の注意と対策は同時に行う必要があります。

 

 

さいごに

僕のブログのサイドバーには何個かアドセンス広告を貼っていますが、以前は全てオートだったのでブログデザインに対してバランスが悪かったため、見た目も決して良いものではありませんでした。

 

今では正方形にしたので割とスッキリしたような気がします。

 

もし、自身のブログに貼っているアドセンス広告のサイズに不満があるのであれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ブログブログ ブログ運営へ
にほんブログ村