今日もボチボチやっていこう

【パニック障害】久しぶりに美容院へ

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

毎日暑いですねぇ。

冬よりも夏の方が圧倒的に好きな僕ですが、さすがに最近の猛暑は厳しいです。夏が好きな理由は単純で、気持ちも大きくなり冬よりも行動範囲が広がることです。最近はコロナの影響で出歩くことが少なくなりましたが、以前ならば夏になると少し足を伸ばして旅行に行ったりして夏を楽しんでいました。

 

冬でも夏と同じでどこかに行くことはできますが、どうしても寒いと閉じこもりがちになってしまいインドアな生活が増えてしまいます。

 

f:id:chacha-cat:20210807153541j:plain

 

僕は髪型をツーブロックにしているので、冬は下の髪が短いことから多少伸びても見かけは全く変わらないので楽なんですね。一方、見た目は冬と同じですが、夏はそれなりの長さになると暑いので同じツーブロックでも短めにしています。

  

男は基本短めの人が多いので1ヶ月か2か月に1回ぐらいの間隔で髪を切りに行くと思うんですが、髪型をボブにしている僕の奥さんも同じく2か月に1回ぐらいで美容院に行ってますね。

 

髪がさほど伸びてなくても、アラフォーになると若干白髪が目立ってしまうので奥さんはカット目的というよりも、カラーがメインになっているようです。

 

そんな僕もパニック障害になってからは美容院に行くことが苦手になってました。

 

しかも、引っ越しをしたことから馴染みの美容院がなくなり、新しい美容院を探さなければいけなくなりました。新しい美容院に行くのが好きな人には理解しがたいことだと思いますが、パニック障害の人が新規で美容院を探すのは相当ハードルは高いんです。

 

スポンサーリンク

   

と言うのも、パニック障害の人は閉鎖された空間や自分の意思で外に出られない環境に不安や恐怖を感じることが多く、その不安が原因でパニック発作を誘発しやすくなるのです。その苦手な環境がまさに美容院なんです。

 

しかし、だからと言って髪を切りに行くのを我慢し続けるには限界があります。知り合いに切ってもらうのも一つの手段ですが、やはりそれでは素人の域を出ることはできません。

 

そこで、僕は自分なら行くことができる美容院を入念に探して、そして自分がパニック障害だと言うことを打ち明けスタッフさんに病気を理解してもらいました。

その結果、バレたらいけない*1という不安な気持ちが無くなり、抵抗なく美容院に行くことができるようになったんです。

 

美容院の記事はこちらから 

chacha-cat.hatenablog.com

 

そんな僕も先日、約2か月強ぶりに美容院に行ってきました。

 

そこの美容院はパニック障害のことを理解してくれているので、全く不安なく行くことができます。

 

僕はいつも最後の一人でカットしてもらっているので、他のお客さんはいません。やはり他のお客さんがいれば

 

「パニック発作がおきたらどうしよう?」 

 

という不安が出てきますが、僕が最後の一人なので不安な気持ちは全くありません。

しかも僕もスタッフさんもサッカーが好きという共通な話題で、いつも熱いサッカー談義で盛り上がっていています。当然いつも気が付いたらカットが終わりに近づいているという有難いパターンになってます。

 

 なかなかパニック障害の人が美容院に行くのは難しいですが、僕のように環境の整った*2美容院を探し出すことができれば憂うことなく行くことが出来るはずです。

 

今では美容院に行くのが楽しみになってますし、こんな美容院が近くにあるのがホント有難いですね。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

 

 

*1:パニック障害の人は自身がパニック障害ということを知られたくない傾向がある(僕調べ)

*2:パニック障害についての理解