今日もボチボチやっていこう

【未知との遭遇】深夜に訪れた謎の生命体との負けられない戦い

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

睡眠の時間って大切ですよね。

1日の疲れを癒すための睡眠を妨害されたらどうします?しかもその相手が見たこともない生物だったら…。

 

以前、フライング気味に現れた蚊と、深夜にまで及ぶ仁義なき戦いを繰り広げたことを記事にしました。思ったより反響があったのですが、今回はそんなこととは比べ物にならないほどの事件が起きましたので報告したいと思います。

 

前回の記事はこちらか⤵️

chacha-cat.hatenablog.com

 

昨日の夜、すべての寝る準備を終えた時のことです。

寝る前には布団に寝転がり、電気を消してから日課にしているお気に入りのYouTubeを見ているんですが、昨夜もいつもと同じようにしていました。

 

YouTubeを見始めて、だいたい30分ぐらいしたころにまず最初の異変に気付きました。うつ伏せで顎の下に両手を置く格好で、スタンドに立てかけたiPadの操作をしていると左肩辺りにサワサワと何かが当たる感じがするんです。

 

特に何も考えず服のシワが気になったのかなと思い、右手でシワを伸ばすように手で左肩周辺を払いました。もちろん何事もなく、そのまま再びYouTubeを見始めました。

 

それから10分ぐらいすると、今度は左肘周辺に何かが当たるような感じがしました。さすがに先ほどの件といい、何かいつもと違う感じがしたのでスマホのLEDライトで周りを照らしてみましたが、いつもと何も変わりません。

f:id:chacha-cat:20210626154356j:plain

 

変だなぁと思いながらも再びyoutubeを見ていたちょうどその時、iPadから照らされる明かりに何か動くものが目に映ったんです。

それは、今まで見たこともない透明に近い白色をしたゴキブリのようなフナムシみたいな何とも気持ちの悪い虫でした!大きさは3cmほどです。

 

声にならない声とは、このことで

 

「はっ…」

 

声を出すことはできません。

しかし、すぐ我に帰り「コイツを何とかしないと寝れんぞ」と覚悟を決め、奥さんには悪いと思いながらも部屋の照明を点け、その謎の生命体と戦う覚悟を決めました。

 

部屋の明かりを点けると、枕の横にその虫はおり素早くはない動きで逃げようとしています。何かで叩くと潰れる可能性があることから、叩くことは止めてティッシュを5枚ほど手に取り、狙いを定めてその虫を捕まえました。 

スポンサーリンク

 

あっけなく捕まえることはできたものの、捕まえた虫はティッシュの中で動いてます。トドメを刺すのは気持ち悪いので、さらにティッシュを数枚とりぐるぐる巻きにして、出てこないようテープで止めて台所にあるゴミ箱に捨てました。

 

謎の虫を発見してから確保するまで、およそ5分。
あっけないと言えばあっけないですが、あまりにも気持ちの悪い虫だったので目が覚めてしまい、しばらくは少しの物音でもスマホのライトを照らすなどして寝られませんでした。

 

今朝起きてから奥さんに昨夜のことを伝えると「怖い〜」と言ってましたが、とりあえずその得体の知れない虫を駆除できたのは良かったです。

 

しかし、根本的なこととして何処から部屋に侵入してきたのか分かっておらず、完全解決ではありません。変な話、存在を知っているゴキブリの方がまだマシです。古い家なので隙間があってもおかしくはない環境ですが、あんな経験は二度としたくありません。

 

一体、あの見たこともない虫は何だったんでしょうか?まさかの新種?

今夜再び現れないことを願ってます。

 

それでは。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ読者登録よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村